<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Who am I ? -SV-
FREESPACE 1
※お知らせ※
誠に勝手ながらこのブログを
10月末にて終了させていただきます。
今までチェックしてくれたみなさん
ありがとうございました!!!
新しいブログはこちらです☆
★気になる君★
またチェックしてもらえたら
嬉しいです!よろしくです!!


歌詞が無い場合はLINKページで
他の歌詞検索サイトをチェック♪


カード型USBドライブ「U510」
日本語マニュアルが付属しているのは
U510 Shop だけ!
CATEGORY
ARCHIVES
FAVORITE SONG
フラワーカンパニーズ
『深夜高速』
MP3 WMA 無料
世田谷夜明け前

生きててよかった 生きててよかった


生きててよかった そんな夜を探してる





うつ病・睡眠障害・薬物依存 Q&A


うつ・不安啓発委員会 UTU-NET


社会不安障害情報サイト SAD NET


社会福祉ネットワーク ひきこもり情報


金曜かきこみTV いじめ掲示板
 
SEARCH
FREE SPACE
FREE SPACE
RSS 1.0  ATOM  0.3
みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |


ハイ・ボルテージ 『白』
2枚のミニアルバムをリリース後、メンバーチェンジがあった
札幌出身の4人組ロックバンド、HIGH VOLTAGE。
現メンバーの新生ハイボルで、このミニアルバム全12曲を新録し
未発表曲 『影のない世界』 を含む、全13曲を収録したフルアルバム
「GEFUHL」 が5/17に発売しました!
そして早くも、6/21に発売される全新曲のミニアルバム
「CORE」 にてメジャーデビュー☆
ロックをこよなく愛する人たちに贈るこの作品は
精力的かつ地道なライブ活動で磨き上げられたサウンドと
Vo.高橋大望のハイボイスながらも突き刺さる激しい感情に
圧倒されるほど、強い想いが込められたものになっています。
でも正直このバンドは、ライブを観て初めて
HIGH VOLTAGE (高電圧)が流れるバンドかもしれない。
フル視聴出来る 『白』 は、ライブを観ずとも感じられますけどね♪
“ねたみや嫉妬で僕は生きてる 強い奴なんて存在しない そうだろう君も”
そうです、汗。
汚くて醜くて・・・でもそれが分かって“白”になると歌う彼らの想いに
なぜか救われる自分がいた。
ほんと白いんです、傷つきやすいんです。
もがいてもがいて、黒い(傷ついてる)部分を拭き取り、白くする。
そうやって人は、成長していくんだろうなぁ。

★☆
CORE
HIGH VOLTAGE

オフィシャルサイト プロダクションサイト
(2006/06/21)
視聴
Sony Music Associated Records
Amazonで詳しく見る
@TOWER.JPで詳しく見る ※先着特典あり

人気ブログランキング ← 参考になった方は、こちらをクリックお願いします!
| 邦楽 【 ハ ヒ 】 | 02:10 | comments(2) | trackbacks(0) | q羽p |


スポンサーサイト
| - | 02:10 | - | - | スポンサードリンク |


ボンゾというのは愛称で、本名はジョン・ボーナムです。

ハイボルの「GEFUHL」のPVドキュメンタリ見たいな感じで面白いです。
サビの力強さで、ちょっとひかれた。
また、最後の波打ってるような音がカッコいい。

COREの試聴を聴くと、曲のほとんどが叫びや激しいのが多いいですね。
この方達の曲は、全体的に激しいのが多いですね。
ちょっとゆったり系の曲とも、あって欲しかったかも。
しかし、ROCKっという強い意思がすごく伝わってくる。
「withering in winter」曲は、「winter」と、やわらかい言葉が入ってるけど、強く歌う所がなんかいい!それにこの曲、気に入った(笑)
| 米神 | 2006/06/04 7:42 PM |
「DUSK」のPVもいいですよー!
オフィシャルのSPECIALから1コーラス見れますw
あのライブ感とリズムは最高です☆
このアルバムの試聴は、正直ボーカルの幼声しか印象が残らなかったので
一通り聴いてみないと、何とも言えない気がしました。
※カステラとかトモフスキーみたいな(トモさん)声っていう意味。
| q羽p | 2006/06/05 6:02 PM |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://qhanep.jugem.jp/trackback/171
<< ジム・ノワール 『Going On Holiday』 | main | キャプテンストライダム 『風船ガム』 >>